10月は 丸山 正 [布]展です!
すこしづつ秋の装いになってきました。
10月は、日本古来の伝統のきものというカテゴリーのなかで
アーテイステックな表現を突き詰め続けている丸山正の展覧会です。

f0191908_15332419.jpg

彼は布を押し潰す
泥に浸す
陽に晒す                 
それはもう布たちにとって
ひどい拷問なのである
          

しかし彼は布を殺しはしない
ぎりぎりのところで布を救う
そして丸山正の息吹をそれに吹き込む
いじめ抜かれた布たちは
丸山色に染めあげられ
生き生きと復活する

そうして生まれた丸山の着物は生物だ
着てみると分る
生物は粋ものにもなっている
        

              近藤 正臣



<2009年1016日(金)~1025日(日) 会期中無休
作家在廊日:16,17,18日 23,24,25日
1:00pm ~ 7:00pm
パフォーマンス:「まきつけ」 10月17日(土) 5:00pm~

「まきつけ」パフォーマンスが追加になりました。
                  10月23日(金) 5:00pm~
ぜひ一度ご覧になってみて下さい。

京都・紫野のギャラリー artspace感 HP
by artspace-kan | 2009-10-01 16:25 | 展覧会
<< 丸山正「まきつけ」パフォーマンス 今井眞正展終了しました。 >>